維持することについて


運動法の説明で、腰痛、肩こり、首痛などに運動法が大切な事がわかって頂けたと思います。
では、今度はそれを維持することを考えていきたいと思います。

日常生活を過ごすことにより、整体(施術)や運動法で整えた骨盤や背骨をまた歪ませてしまうことがあります。

それは、仕事内容であったり、過度なスポーツであったり、睡眠環境であったりと様々です。
その歪みがひどくなると、痛みやだるさなど身体の不調が出てきます。せっかく整体(施術)や運動法で整えたのに、また歪んで痛み出してまう…。
このような事がひどく起こる方は維持することも考えてみます。

まずは、日常生活における歪みについて考えてみましょう。

足を組んだり、片側の足に体重をかけたりする姿勢…結構よく見かけますよね?
実は、こういった姿勢をとることにより骨盤などは歪んできます。

草取りや裁縫、パソコンなどを…集中してやってしまう。
何十分、何時間と同じ姿勢をとり続けることによって、気がつくと腰が痛い…首が痛い…となってしまいます。歪み+筋肉の張りまでもでてきます。

柔らかいソファに寝て、肘掛けのところを枕代わりにテレビなどを見てしまう…。
しかも、つい寝てしまいがちなので…骨盤+背骨にまで一気に歪みを出します。

維持すること 〜 まずは、今あげたような悪い生活習慣を見直すこと。

それでも辛い方は、骨盤の歪みを防ぐための骨盤維持バンドを身につけるようにして整体(施術)や運動法により整えた骨盤を維持していきます。

睡眠環境については、こちらのページをご覧ください。



骨盤を維持するためのベルト   骨盤を維持するためのベルト
こちらは、骨盤を維持するためのベルトです。
このベルトを装着することにより良い姿勢を維持します。




  当整体院のご案内   骨盤の歪みについて   簡単にできる運動法   整体・悩みQ&A   院長のつぶやき  
  健康グッズ(通販)   サイトマップ   整体(健康)関連リンク   お問合わせ   トップページ  
やさしく、痛くない。ソフトな施術の…おだ整体施術院